デリケートゾーンのケアは、どこからはじめる?

2022.4.8

先日の記事に「デリケートゾーンってどこ?」(https://femi-therapy.com/topics/115/)というのがあります。そこでもお話ししたように、「おっぱい」「VIO」「頭」の3つを合わせてデリケートゾーンとしています。単なる膣まわりのケアとは異なり、これら3つの部位が整えられることで、女性ホルモンのバランスも整ってきます。

 

デリケートゾーンのケアはどこを優先するのかをしることが大切です

 

現代社会を生き抜く女性たちは、常に忙しく、分刻み、どうかすると秒単位で、目の前の作業に追われています。自分のからだを1つでもケアする余裕なんてないのに、3つの部位をケアしないといけないなんて、「無理です~」という声が聞こえてきそうですね。

 

でも大丈夫、この本の面白いところは、最初の章にチェックリストがついていて、今の自分のからだの状態には、どこを優先的ケアするべきなのかを割り出せるのです♪

 

先日私の身に起きた話を例に、少しお話しさせてください。洗濯機は、もう10年以上も前に購入したドラム式洗濯機。引っ越しを機に買い替えようかななんてのも考えたのですが、どうにかだましだまし使い続けていました。しかし、ついに恐怖のエラーコードが表示されてしまったのです。メーカーの修理屋さんに来てもらい、修理できるのかどうかを見てもらうことにしました。

修理屋さんに、表示されたエラーコードをお伝えし、最近感じていた「乾燥時間が以前よりずいぶん長くなった。乾燥時間が長い割には、生乾きで終わってしまっている。」という、不調について伝えました。メーカーさんは、電源を入れ、ボタンを慣れた手つきで操作し、電動ドライバーでカバーをあっと言う間にはずしました。手持ちのタブレットと連携させながら、部品の状態などを点検している模様。少しすると呼ばれ、「乾燥機能の部品の一つである、乾燥時に排出される水を流す部分が経年劣化により摩耗して目詰まりを起こしているか、破損してしまって、水が溜まっていることでエラーが出ているようです。修理する場合は、その部品を取り換える必要があります。」と。

 

 

サロンでは、これと全く同じようなことをしています。年齢や普段の生活(時間帯)や食事などにはじまり、感じている不調(エラーコード)などをお伺いし、それをたよりに、全体とそれから特に強く出ている違和感の部分(部品)を確認したりします。年齢、体質などによってからだからのサインの出方は違ったり、例外などはありますし、1つだけが原因でないことも多いので、最初から特定するべきではないともされていますが、それでも「傾向と対策」などはあったりします。メーカーさんが、不具合の場所を特定して、修理するべき箇所を割り出すように、「原因を見つけ出し、それに応じた(応急)対処。今すべきことはなにか?」を探り出すことに集中します。

もちろん、まんべんなく、全体をケアしていくことができれば、不調な部分のみならず、全体的に調子がよくなるのは間違いないのですが、サロンの施術の限られた時間の中では、そうもいきません。

 

セルフケアについても、同じだと思うのです。何を優先するのか?大切ですね。そしてそれをまずは、見極めることが鍵となります。また、チェックリストを使って、全体を網羅的にみることで、自分では気づいていなかったことに気づけたりもします。

 

チェックリストは、こんな感じです。

女性のデリケートゾーンケアーどこを優先的にケアするか

とってもシンプルに見えますが、具体的で突っ込んだ内容になっています。「自分のからだを知る」ことからはじめましょう。

 

 

ココがポイント♪

人間には持って生まれた体質がありさらに女性には女性特有のからだのリズムがあります

ほぼすべての心身の不調は体質とリズムを無視することで起こります

先ずは自分の体質と女性のからだのリズムを知りましょう

出典:神藤多喜子著 「女性の不調をなくす デリケートゾーンケアの教科書」(P23)主婦の友インフォス

 

 

ブログでは、なかなか書き進めることができませんので、書籍をぜひ購入して読み進めてみてくださいね。

 

このブログでは、当店のデリケートゾーンケア”フェミセラピー”の監修者であり、妊娠・出産・授乳・育児のみならず、女性の一生をサポートしてくれる助産師として活動を続けている神藤多喜子先生の著書「女性の不調をなくす デリケートゾーンケアの教科書」をベースに、より深いレベルで理解をしていただくための補足的説明や具体的な方法を解説しています。

デリケートゾーンケアの教科書

神藤多喜子著 「女性の不調をなくす デリケートゾーンケアの教科書」 主婦の友インフォス
※Amazonでご購入いただけます(https://amzn.to/3DHXTJO

 

 

サロンドカノンの「フェミセラピー」では、もちろん乙女のトキメキ「頭」と「バスト」と「VIO」の3部位を合わせて「デリケートゾーン」とし、施術を行っています。どのような施術が含まれているのかについては、ホームページをぜひチェックしてみてくださいねピンクハート

今すぐホームページで詳細を見る ⇒ https://femi-therapy.com/#details/

 

 

サロン情報

サロンドカノン(恵比寿)
お問い合わせ:https://femi-therapy.com/#contact
住所:東京都渋谷区恵比寿西1丁目
※詳細は、ご予約を頂戴いたしましたらお知らせいたします。

 

 


デリケートゾーンケアをすることの意味

2022.4.3

 

本の構成の基本的なパターンは、たいていの場合、「はじめに」⇒「目次」⇒「本編」⇒「おわりに」ですが、「はじめに」の部分は読みますか?

私は、この「はじめに」の部分を読み飛ばしてしまうこともよくあるのですが、今回この本をひも解いていくにあたり、改めてその分を読みました。

 

デリケートゾーンケアの教科書

神藤多喜子著 「女性の不調をなくす デリケートゾーンケアの教科書」 主婦の友インフォス
※Amazonでご購入いただけます(https://amzn.to/3DHXTJO

 

特にこの部分については、みなさんにも読んでいただき、知っていただきたいなと思っています。。。

 

ココがポイント♪

女性のデリケートゾーンをトータルでケアすることで、女性の健康は底上げされていき、またそれに比例するように心の豊かさや美しさに磨きがかかるのです。

出典:神藤多喜子著 「女性の不調をなくす デリケートゾーンケアの教科書」(P2~3)主婦の友インフォス
※Amazonでご購入いただけます(https://amzn.to/3DHXTJO

 

 

いまの段階では、”女性の健康”や”心の豊かさ”や”美しさ”とデリケートゾーンのケアが紐づくのかは、理解しにくいかもしれませんが、一言で言うならば、「女性ホルモンとの関係性」です。女性ホルモンに限らず、体の状態を一定に保つ(恒常性維持)ためにホルモン分泌は巧妙にコントロールされています。女性ホルモンもいろいろな役目を担っていて、生理や妊娠や出産など女性特有の機能、代謝、肌・髪・骨関連、精神状態の安定化などがあります。

 

だからと言って、「そうなのか!じゃあ今日は、女性ホルモンを〇ml分泌させよう。」というわけにはいきませんし、また、加齢にともなう分泌量の低下を完全に食い止めることはできません。しかし、デリケートゾーンをケアすることで、女性ホルモンをスムーズに分泌させ、良好な状態を保つことことでが可能になります。

 

ちなみに、、、ホルモンの分泌量は、多ければ多いほどよいというものではありません。そしてホルモンは、他のホルモンと会話(情報伝達)しながら分泌量を決めているので、女性ホルモンの分泌がスムーズになりバランスがとれることで、他へのよい作用が期待できそうですね。

 

 

サロン情報

<サロンドカノン>(東京・恵比寿)
https://femi-therapy.com
住所:東京都渋谷区恵比寿西1丁目
※詳細は、ご予約を頂戴いたしましたらお知らせいたします。

 

 


「デリケートゾーンケアの教科書」をひも解く

2022.4.2

 

デリケートゾーンケア専門メニュー「フェミセラピー」をリリースしてから、早くも4か月が過ぎました。

https://femi-therapy.com/

おっぱい健康法「マンモリラクゼーション」のご利用でご来店いただいている方々に特に人気です。

 

サロンでは、専門店ならではのマシンなどを使い、自宅ではできない施術を行っていますが、ご自宅でもセルフケアを行うことで、亢進した症状が不調の緩和のスピードが違ってきます。

仕事や家事や育児など、日々のことにおわれ、なかなか「セルフケア」の時間をもつことが難しかったり、面倒に思えたりするでしょうが、そんな気持ちをやり方の工夫などを、ブログを通してお伝えできればなと考えています♪

 

フェミセラピーの施術内容を監修してくださった神藤多喜子先生の数ある著書の一つに、「女性の不調をなくす デリケートゾーンケアの教科書」があります。この中にあるセルフケアの方法は、とてもわかりやすく取り組みやすい内容となっています。

それでもなかなか”はじめの一歩”が踏み出せない方、限られたスペースにかかれた本の文面からだけではわかりにくい部分や補足説明、根底にある理由などを、紹介できればと思っています。

 

 

 

デリケートゾーンケアの教科書

デリケートゾーンケアの教科書

□生理周期がバラバラ、生理痛がひどい

□膣まわりをケアしたことがない

□冷え性

□髪の毛や肌全体が乾燥している

□ストレスを感じやすい

□病院に行くほどではないが、なんとなく体調が悪い

□疲れやすい

□スマホやPCの使用時間が長い

□頭痛・首こりがひどい

□肌荒れが起こりやすい

□便秘や軟便に悩んでいる

□コーヒーや紅茶、ジュースやアルコールがすき

ひとつでも当てはまったら今日からケアを始めましょう♪

出典:「女性の不調をなくす デリケートゾーンケアの教科書」 神藤多喜子著 主婦の友 インフォス

ご購入はこちらから:https://amzn.to/3LtB678

 

理想は毎日更新、、、、現実的なところでは週に1度の更新になるかもしれませんが、お時間ありましたら、ぜひお読みください。

 

 

サロン情報

<サロンドカノン>(東京・恵比寿)
https://femi-therapy.com
住所:東京都渋谷区恵比寿西1丁目
※詳細は、ご予約を頂戴いたしましたらお知らせいたします。

 

 


3月分のご予約について

2022.2.17

 

いつもサロンドカノンに関心をお寄せいただき、ありがとうございます。

 

2022年3月分のご予約受付のスタートについてお知らです。

 

<リピート利用のお客様のご予約受付開始>
2022年2月20日(日)

 

<新規利用のお客様のご予約受付開始>
2022年2月27日(日)

 

まずは、リピート利用されているお客様のご予約が優先となります。
平日・週末ともに、混みやすくなってきましたので、ご希望の方は、お早目にご連絡をいただければと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

コロナウィルス感染拡大防止策といたしまして、いくつかのご利用条件を設定させていただいております。

まずは、下記をお読みいただき、ご利用が可能か否かをご判断いただき、ご予約の希望をいただければと思います。

 

予約前にご確認ください

サロンご利用条件について以下の症状がある方もしくは下記に該当する方はご予約が出来かねますので、何卒ご了承ください。

  • 風邪の症状(くしゃみや咳が出る)や37.5度以上の熱がある方。
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさがある方。
  • 咳、疫、胸部不快感、味覚または嗅覚の消失のある方。
  • 以下に該当する、感染による重症化を引き起こしうる疾病をお持ちの方は、ご自身の安全のためにもしばらくの間、ご来店をお控えください。
    (人工透析を受けている方、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方)
  • 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる方。
  • 過去14日以内に、新型コロナウイルス感染者との濃厚接触がある方。
  • 過去14日以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要と発表されている国。地域渡への渡航、並びに当該在住者との濃厚接触がある方。
  • インフルエンザやコロナなどの予防接種やワクチン接種前3日間、接種後7日間は、ご予約をお控えください。

どうぞご理解いただきますよう、宜しくお願いします。

 

ご予約内容(日時、メニュー内容)に加え、下記を備考欄にお書き添えください。

ご予約時にお知らせください

「予約前確認事項」を読み、該当しないことを確認しました。

記載がない場合は、ご予約をお受けすることができませんので、大変ご面倒とは思いますが、どうぞご協力のほどよろしくお願いします。

 

ご新規利用をご希望されている方が多くいらっしゃいます。

ご連絡を頂戴しました順にお返事させていただきますが、予約枠がいっぱいになり次第、受付を終了させていただきますので、どうぞご理解いただきますよう、よろしくお願いします。

 

 

サロン情報

~ サロンドカノン(恵比寿) ~
お問い合わせ:http://salondekanon.com
住所:東京都渋谷区恵比寿西1丁目
※詳細は、ご予約を頂戴いたしましたらお知らせいたします。

 


2月分のご予約について

2022.1.17

 

いつもサロンドカノンに関心をお寄せいただき、ありがとうございます。

 

2022年2月分のご予約受付のスタートについてお知らです。

 

<リピート利用のお客様のご予約受付開始>
2022年1月20日(木)

 

<新規利用のお客様のご予約受付開始>
2022年1月27日(木)

 

まずは、リピート利用されているお客様のご予約が優先となります。
平日・週末ともに、混みやすくなってきましたので、ご希望の方は、お早目にご連絡をいただければと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

コロナウィルス感染拡大防止策といたしまして、いくつかのご利用条件を設定させていただいております。

まずは、下記をお読みいただき、ご利用が可能か否かをご判断いただき、ご予約の希望をいただければと思います。

 

予約前にご確認ください

サロンご利用条件について以下の症状がある方もしくは下記に該当する方はご予約が出来かねますので、何卒ご了承ください。

  • 風邪の症状(くしゃみや咳が出る)や37.5度以上の熱がある方。
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさがある方。
  • 咳、疫、胸部不快感、味覚または嗅覚の消失のある方。
  • 以下に該当する、感染による重症化を引き起こしうる疾病をお持ちの方は、ご自身の安全のためにもしばらくの間、ご来店をお控えください。
    (人工透析を受けている方、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方)
  • 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる方。
  • 過去14日以内に、新型コロナウイルス感染者との濃厚接触がある方。
  • 過去14日以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要と発表されている国。地域渡への渡航、並びに当該在住者との濃厚接触がある方。
  • インフルエンザやコロナなどの予防接種やワクチン接種前3日間、接種後7日間は、ご予約をお控えください。

どうぞご理解いただきますよう、宜しくお願いします。

 

ご予約内容(日時、メニュー内容)に加え、下記を備考欄にお書き添えください。

ご予約時にお知らせください

「予約前確認事項」を読み、該当しないことを確認しました。

記載がない場合は、ご予約をお受けすることができませんので、大変ご面倒とは思いますが、どうぞご協力のほどよろしくお願いします。

 

ご新規利用をご希望されている方が多くいらっしゃいます。

ご連絡を頂戴しました順にお返事させていただきますが、予約枠がいっぱいになり次第、受付を終了させていただきますので、どうぞご理解いただきますよう、よろしくお願いします。

 

 

サロン情報

~ サロンドカノン(恵比寿) ~
お問い合わせ:http://salondekanon.com
住所:東京都渋谷区恵比寿西1丁目
※詳細は、ご予約を頂戴いたしましたらお知らせいたします。